マッチングアプリ

ウィズ(with)の口コミ・評判を理系男子が大調査!登録、ログインの方法や料金は!?実際の体験談とともに解説!

世の中にはたくさんの男女が溢れかえっている。

その一方で、自分の周りには女性がいない、男性がいない、出会いがないという人も多いだろう。

筆者も昔はしがない理系男子だった。

でも、そんな筆者がマッチングアプリを始めたことで、女の子との出会いが増えた。

メッセージをしたり、デートをしたり、試行錯誤の連続であった。

理系男子的にめっちゃ論理的に考えようとしたけど、論理では片付かないことが多かった。。

そんな苦労を経て、念願の彼女を作ることができた。僕は彼女と幸せな日々を過ごしていたんだ。

しかしながら、出会いもあれば別れもある。

彼女ができてから、結構日がたっただろうか。僕の中で彼女への思いが薄れていくのを感じていた。徐々に彼女との距離を取り始める僕。

もう少ししたら別れ話を切り出そうと思っていた矢先、友人と会った。

彼女とそろそろ別れるかも~、どうせ別れるんだから、新し出会いも探し始めたいな~

おお、お前もゲス野郎になってきたな

最近新しいマッチングアプリを落としてみたんだ。結構面白いよ!

マジか、ダウンロードしてみようかな!何てアプリ??

ウィズ(with)ってアプリだよ。性格診断とかあって普通に面白い

なるほど、、、と言っている間にダウンロード完了したわ。早速始めるぞ。

女の子~~♪女の子~~♪

お前は愉快なやつだなあ。

こうして僕はマッチングアプリウィズ(with)を始めるに至った。

始めてみると、また新たな世界が広がった。

今までやっていたマッチングアプリとはまた違った、可愛い女の子がたくさんいる

マッチングアプリを始めてやった時の感覚がよみがえってきた。

よし、頑張ろう!

そう思い、今まで培ってきたマッチングアプリのノウハウとともに、新たなマッチングアプリウィズ(with)での第一歩を踏み出した。

そしてマッチングアプリウィズ(with)を始めた僕は、なんと二週間程で彼女を作ってしまった。前の彼女とはその時まだ別れていなかった。

つくづくゲス野郎になったなあ。と思いつつ、新しい彼女が出来た3日後に、前の彼女には別れを告げ、何とか辻褄を合わせた理系男子であった。

そしてさらに思った。僕をダウンタイムゼロで次の彼女に繋げてくれた、このマッチングアプリウィズ(with)を世の中にもっと広く紹介しよう。

こうして僕はマッチングアプリウィズ(with)についての記事を書くに至った。

ウィズ(with)を実際にやってみて思ったこと

3つ挙げさせてもらえればと思う。

1つ目に、若くて可愛い女の子が多いと思った。

筆者は、もともと違うマッチングアプリに登録していたことがあり、そこで彼女も作った。その時も、たくさん良い女の子はいた。

でも、アプリが変わると女の子が変わる

またちょっと雰囲気が違う、他のマッチングアプリよりも比較的若めで可愛い女の子が多いと感じた。

筆者は、若くてピチピチした女の子が大好きだ。非常に大好物である。笑

何これ!?最高かよ!って思ったよね。

メッセージやデートをしても、その感覚は変わらなかった。

若くてピチピチの女の子最高だぞ。笑

共感しかないww

そして、性格分析等で女の子との相性が分かるのも面白いお互いに性格分析の相性が良いとお墨付きをもらえれば、マッチングやメッセージ、そしてデートへの敷居は大きく下がるだろう。

2つ目に、マッチングアプリにはやり方があると思った。

人間たるもの、共通点がある人には親近感を抱きやすい生き物である。マッチングアプリの自己紹介で親近感を持ってもらえれば、マッチングやその後のデートの道のりは険しくない。

そのためには、自己紹介ページをちゃんと整えておく必要がある。そういったマッチングアプリのお作法はきちんと身に着けておく必要があるぞ。

お作法については、このブログでもしっかりと紹介している。しっかりと読んでくれれば全く問題ないので心配はご無用だ。

そのようなお作法をきちんと使いこなせば、マッチングやデートへの道は容易いだろう。

僕もいろんな女の子とデートがしたい!

3つ目に、趣味や価値観が合う女の子を探すには、実際の出会いよりもマッチングアプリの方が優れていると思った。

ウィズ(with)では、自己紹介文に自分の趣味や価値観について記述することができる。

また、「好みカード」という機能があり、「旅行が好き」、「お酒が好き」などの、自分の趣味・嗜好を登録しておくことができる。

その状態で、相手のプロフィールページを見ると、いくつ項目がかぶっているかを表示してくれるんだ。この項目数が多いほど、自分と共通点が多いということになる。

また、ウィズ(with)の大きな特徴として、超性格分析を始めとする、性格診断がたくさん存在する。そういった性格診断結果をもとに、自分に合う性格の女の子を教えてくれるんだ。

性格診断って何だか面白そう!

この「好みカード」や性格分析を経て、お互いがいいなと思ってマッチングに至っているわけなので、実際にメッセージをしたり、デートしたりしても話が合うんだ。そりゃもうすっごく合う。

これは運命ですか!?と何度もいいそうになったよね!(ちょっと誇張)

実際の出会いだと、実際に話してみなければ、お互いの人となりが分からないと思う。

だから、話してみて、この人は合う、この人は合わないという判断をすることになる。

でも、マッチングアプリウィズ(with)では、マッチングする前に、お互いのプロフィールや性格分析結果が分かるから、マッチングした時点でお互いに相性が良いと思える可能性が高いんだ。

これは非常に夢みたいな話だと思うだろうか。いや夢じゃないんだ。

是非、運命という名の現実をつかみ取ってくれたまえ。(若干意味不明)

ウィズ(with)の口コミ・評判

ウィズ(with)の口コミ・評判についてだが、良い評判も悪い評判も集めてみたぞ。

まずは、良い評判からだ。

可愛い子が多いという感想を持つ人もいるぞ。

可愛い子と出会えるって、幸せでしかないと思うのは筆者だけであろうか。いや違う。(反語)

気になる女の子を追っかけているとき、実際に女の子をゲットしてイチャイチャするときが、男にとっては一番と言えるくらい至福な時なんだと思うぞ...!

共感してくれた方は、是非この記事を最後まで読んでおくれ。共感できなかった方は、なおさらこの記事を最後まで読んでみてくれ。(←自分勝手)

はい!最後まで読みます!(従順)

次に、悪い評判だ。

なかなかメッセージが返ってこないといった感想を持つ人もいた。アプリに対して、いい印象を持たない人も少なからず存在はする。

でも、お互い人間同士だから、そりゃ上手く行かないこともあるぜおやっさん!と筆者は思う。

筆者もたくさん上手く行かなかった。でもそこでめげちゃダメなんだぜ。

アプリにはまだまだ女の子がたくさんいるんだ。一人だめでも、次に行けばいいじゃないか。

それがマッチングアプリの良さ。女の子を取っかえ引っかえうぇいうぇい!

うぇいうぇい!

筆者はひたすら10人くらいと同時並行でメッセージしていたぞ。そりゃもう忙しいのなんの笑(贅沢な悩み)

ウィズ(with)のデメリットについて

ウィズ(with)のデメリットについて共有しようと思う。

まず、男性はメッセージをするのにお金がかかる点だ。

価格については、後述するのでそちらを見て欲しい。こういうアプリでは男性の課金がつきものな世の中なんだ。

でも、逆に考えてみてくれ。ちょっと金さえ払えば女の子と出会いたい放題なんだ。パラダイスじゃないか!?

キャバクラで女の子のドリンク代を1杯ケチって頑張ってみようかな…!

次に、上記引用ツイートにもあったが、ウィズ(with)をやってみて、少なからず上手くいかない人もいるみたいだ。

恋愛はタイミングが命とは言ったもので、多少の運にも左右される部分はあると思う。

ただ、多くの場合は、そのやり方が良くないことが多い、と筆者は思う。

マッチングアプリには、お作法が存在するんだ。

お作法って何??

例えば、女の子にいいねをする前に、自分のプロフィール項目を完璧に埋めておく。プロフィール写真には特にこだわる。などだ。

このブログ内でもたくさんのお作法を紹介しているから、合わせて見てみておくれ。

きっと君の手助けになるはずだ。

合わせて読みたい

合わせて読みたい

合わせて読みたい

合わせて読みたい

ウィズ(with)の価格について

ウィズ(with)は、女性、男性ともに無料で登録をすることができるぞ。

女性は基本お金はかからないと思っていい。

男性は、女性に「いいね!」をして、マッチングするところまでは無料でできる。

ただし、マッチング後に女の子とメッセージをするには、有料会員になる必要があるぞ。

要するに、女性と出会うためには有料会員になる必要があるということだ。

有料に抵抗がある人は、まずウィズ(with)を登録してみて、試しに女性にいいねを送ってみるといいだろう。そこで自分がいいなと思う女性とマッチングしたら、有料会員を検討すればいい。

 

次に、金額について見ていこう。なぜかiOS版とWeb版で料金が違う。

そうなんだ~

Web版の方が若干安いので、基本的にはWeb版でクレジットカード引き落としでの有料会員登録をお勧めするぞ。

Web版は下記のような料金設定になっている。

プラン料金
1か月プラン3600円/月
3か月プラン2667円/月
6か月プラン2350円/月
12か月プラン1833円/月

なので、有料会員になる際は可能な限りWeb版で手続きするようにしよう。

有料会員はWeb版で手続き!覚えよう!

この1カ月あたり2000円~3000円の金額が高いと思うだろうか。それとも安いと思うだろうか。

筆者の感覚的には、めっちゃ安いわけでもないけど、そこまで高くもないというのが正直なところだ。

アプリを使わない出会いについて考えてみよう。下記のような価格がかかってくることになる。

出会い料金
街コン6500円程度/1回
婚活パーティー6000円程度/1回
相席屋3300円/1時間(月~木)、3900円/1時間(金・土・日・祝・祝前日)

高ぇ~~よぉ~~

それに比べてウィズ(with)は、1カ月当たり2000円~3000円だ。

筆者は1カ月当たり10回くらい女の子とデートしたから、1回のデートに直すと200円~300円だ。

と考えると、ウィズ(with)の料金はかなり破格に思えてくるのは筆者だけだろうか。

いや、このブログを読んでくれているそこのあなたもきっと感じてくれているはず...!そう信じている。

そう言われてみると安い気がしてきたぞ…!

ウィズ(with)のメリットについて

次に、ウィズ(with)のメリットについて話していければと思う。

まず1つ目に、上記でも話したが、他の出会いに比べて価格が安い点だ。

1カ月あたり2000円~3000円で、メッセージ送り放題、デートし放題ってなかなかコスパの良い商品だとしみじみ思う。

街コンに行ったことある人は分かるかもしれないが、いろんな女の子とちょっとずつお話して、結局進展がある女の子はゼロなんてことはザラだ。

これで6500円をドブに捨てることになる。何て痛い出費だ...!

それは痛すぎる~~

2つ目に、趣味や価値観の合う人を探せるという点だ。ウィズ(with)では自己紹介文が書けるほか、「好みカード」自分の趣味、嗜好を登録することができる。

お互いのこの自己紹介文を読み、「好みカード」の共通点の多さを確認後、お互いにいいなと思ったらマッチングに至る形となる。

 

自分の自己紹介文や「好みカード」で、自分が好きなこと・趣味を反映おけば、女の子がそれを読んでくれる。

女の子の自己紹介文や「好みカード」を見れば、その人となりが分かる。

こうして、お互いに趣味や価値観が合う人を探すことができるんだ。どうだい、最高だろう!?

最高だよ!ビール好きな女の子を探してみようかな!

3つ目に、筆者(元々コミュ障)のような人には女性へのアプローチがしやすい点だ。

アプローチがしやすいってどういうことだって思う人もいるだろう。

考えてみて欲しい。もしも6000円払って婚活パーティーに行ったとする。

そこであなたは、たくさんのライバルとともに女性を奪い合うことになる。

フリータイムでは、他の男性を押しのけて、女性に話しかけに行かなければならない。

意中の女性と話そうものならば、他の男性に取られないように必死に頭をフル回転して話題を絞り出さなければならない。これはコミュ障にとっては非常に辛い。

考えただけで寒気がするよ~~

マッチングアプリでのやりとりであれば、1対1なので、誰かを押しのけて女性に話しかけに行くという場面は存在しない

自分のペースでメッセージを重ね、意気投合した相手とデートに行くだけだ。

共通の話題が多々ある相手なら、デートでの会話も盛り上がること必至だろう。

 

そう言われてみると、やりやすい気もしてきたぞ…!

さらに繰り返しにはなるが、ウィズ(with)では超性格分析を始めとする性格診断がたくさん存在する

この性格診断の内容をもとに、自分に合う女性を教えてくれる。

お互いに相性が良いということであれば、関係を深めていくハードルも大きく下がるし、何より話してみたときに合う可能性が非常に高い

確かにーー

しかもこの性格診断は新しいものが随時追加される。

自分ってこんな性格なんだー、こんな思考なんだーと自分を振り返るのにも役立つし、何よりこの性格分析は非常に面白い。

性格診断で楽しみながら相手を探せる、非常に有益なアプリというわけだ。

楽しみながら出会いを探せるってところが非常にいいね!

ウィズ(with)の流れをおさらいしよう

ウィズ(with)に登録した後の流れを解説するぞ。

step
1
プロフィールを完成させよう

ウィズ(with)に登録すると、プロフィールページが作られるぞ。

このプロフィールページには自分の写真や紹介文を載せることが出来る

写真は、上半身が移っている笑顔でさわやかな写真を用意しておこう。

手ごろなものがない場合は、三脚を使って誰かに撮ってもらった風に写真を撮るようにしよう。自撮りは女の子に引かれてしまうぞ。

紹介文は、本ブログでも紹介しているテンプレの文章をちょっと直して使うと手っ取り早いぞ。

このテンプレ文章で少なくとも平均は余裕で超えるいいねを獲得した実績もあるから安心して使ってくれ。

はじめまして!
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます^^

XX(例:福岡)にてXX(例:営業)の仕事をしています。
大変なことも多いですが、
そんなときこそ笑顔でいようと思って日々頑張っています!

休みの日は、
行ったことない街に自転車で行ってみたり、
家で料理したり(クラシル見ながら頑張ってます笑)、
フットサルしたり、
友達と飲みに行ったり
することが多いです!

性格は、基本的に大人しいですが、やるときはやる方だと思います^^
気になったことは、とことん突きつめるタイプです!
恋愛に関しては、好きになったら尽くす方だと思います!
「超性格分析」面白いですね!僕は「協調性」が高いのがウリです!平和を大事にしています!笑

お互いの共通の趣味があれば嬉しいですが、お互いにやったことないことでも、これいいよ!って教え合える仲もいいなって思います!
お互いに気を張りすぎず、くだらないことでも笑いあっていられる関係が理想です^^
まずは気軽にお話出来れば嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!
もし少しでも気になっていただけたら是非お話しましょう^^

step
2
異性を検索してみよう

写真や紹介文を登録したら、異性を検索してみよう!

居住地や年齢など、いろいろな検索条件で異性を探すことができるぞ。

気になる異性の写真をタップすると、異性のプロフィールページを見ることができるぞ。

step
3
気になる子に「いいね!」を押してアプローチしよう

プロフィールを見て、この人いいな!って思ったら、「いいね!」ボタンを押してみよう。

「いいね!」をされた相手には、この人からいいねがされました。という通知が飛ぶぞ。

この人とならマッチングしてもいいなと思った場合、「いいね!」をし返すと、お互いに「いいね!」したこととなり、マッチングが成立する。

step
4
メッセージ交換をして仲を深めよう

マッチングが成立するとお互いにメッセージを送り合うことが出来るぞ。

あとはメッセージを重ねて、デート等しつつ関係を深めていく流れとなる。

以上が、ウィズ(with)を使う上での簡単な流れとなる。この流れは、他のマッチングアプリでもほぼ同じだから、よく覚えておいてくれ。

ウィズ(with)を使いこなした筆者が各種質問に答えるぞ

どの子が一番可愛かった?

会社の事務の女の子(350いいねだった)がマイベストだ。

結局付き合うまで至ることができた。ウィズ(with)には非常に感謝している。笑

サクラや業者はいるの?

まず、サクラと業者の定義について確認しておこう。

ココに注意

サクラ:サービス運営者に雇われて、ダミーの会員を演じている人

業者:サービスとは全く関係なく、自分の営利目的でダミーの会員を演じている人

となる。

まず、サクラは存在しない。そもそも、ウィズ(with)の運営がサクラを雇う理由がないと思うぞ。

次に業者だが、これは存在する可能性はあると思う。ただ、筆者がアプリを使いまくった限りは業者には一度も出会わなかった。

なので、いたとしてもごく少数だ。無視できるくらいの誤差というわけだ。(理系にはなじみのある言葉!?)

知り合いには出会わなかったの?

筆者はマッチングアプリ常連だが、一度も知り合いに出会ったことはないぞ。

筆者は、Facebookアカウントで登録をした。

ウィズ(with)では、Facebookの知り合いは表示されない機能が備わっているので、これが大きかったのかもしれない。

別に筆者は見つかったところで特に問題はないと思っているぞ。

万が一知り合いを見つけてしまっても、向こうだって同じアプリを使っているのでお互い様ということだ。

確かに~~

ウィズ(with)のイマイチな点は?

ユーザのプロフィール画像など、画像ファイルが多いので、データ通信量がどうしても多くなってしまう点だ。

筆者はウィズ(with)を始めたばかりの頃、可愛い女の子がたくさんいることに感動して、四六時中、たとえ外出中でもウィズの女性プロフィールを見まくっていたんだ。

そしたら数日でめでたく速度制限になってしまった。可能な限り女性の検索はWiFi環境下で行った方が良いと思うぞ。

ウィズ(with)のいい点は?

やはり、「好みカード」の機能と性格分析があること点だと思う。

「好みカード」を登録しておくことで、相手との共通点の個数が表示されるのは非常にありがたい。

相手との共通項が一目でわかるし、何よりメッセージをするときにも話題が出てきやすい

そして、性格分析をすることで、相手との出会いのハードルが下がるうえ、本当に自分に合う可能性が高い女の子と出会えるのは非常に素晴らしいと思う。

楽しみながら、若くてピチピチした女の子を探せる、非常に夢のようなアプリだと思うぞ。

ウィズ(with)の始め方

ウィズ(with)はスマホでもパソコンからでも登録および利用ができるぞ。

スマホでも、パソコンでも、基本的な流れは同じだ。

step
1
ウィズ(with)のホームページにアクセス

まずは下記からウィズ(with)のホームページにアクセスしよう。

step
2
会員登録をしよう

次に、Facebookまたはメールアドレスで会員登録をしよう。

個人的には、Facebookで登録をすると、Facebookの友人から見えなくなるのでお勧めだ。

会員登録済の人も、この画面からログインできるぞ。

step
3
有料会員登録をしよう(男性のみ)

会員登録が完了した段階では無料会員となる。男性会員はメッセージをするために、有料会員となる必要がある。

女性とメッセージやデートがしたくてウィズ(with)に登録するのであれば、覚悟を決めてここで有料会員になってしまうことをお勧めするぞ。

step
4
身分証明書を提出しよう

ウィズ(with)では年齢を確認するために、身分証明書の提出が必要となる。運転免許証や健康保険証を手元に用意しておこう。

まとめ

いかがだっただろうか。

本記事では、マッチングアプリウィズ(with)の口コミ・評判、価格、メリット・デメリットや実際の体験談など、多岐にわたる内容を紹介した。

この記事の内容を頭に入れてくれれば、ウィズ(with)での出会いの最初の一歩を踏み出したと思ってくれていい

気になった時が、アプリの始め時だと思う。

少しでもウィズ(with)がいいなと思ってくれたそこのあなた、是非一度アプリをダウンロードして、女の子へのアプローチを開始してみてくれ。

きっと世界が広がるはずだ。朗報を待っているぞ。

理系男子がおすすめするマッチングアプリ!

ペアーズ(Pairs)
ユーザ数累計1000万人超え!迷ったらとりあえずコレ!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ☆
料金 3590円/月~

オミアイ(Omiai)
真剣度の高い、落ち着いた会員が多い!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ☆ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ★
料金 3980円/月~

ウィズ(with)
超性格分析を始めとする様々な性格診断で理想の相手を楽しく探せる!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ★
真剣度 ★ ★ ★ ★ ☆
料金 3600円/月~

ラビット(Ravit)
AIエージェントのラビットさんがマッチングアプリでの出会いをサポートしてくれる!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ☆
料金 3500円/月~

アオッカ(aocca)
「今から会おっか」のコンセプトで、今から会えるパートナーを探すのに役立つアプリ!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ☆
料金 3800円/月~

マリッシュ(marrish)
再婚、シンママ、シンパパ優遇!真剣に婚活をするのにうってつけのアプリ!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ☆ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ★
料金 3400円/月~

イヴイヴ
アプリへの入会審査があり、安心・安全に可愛い子を探せる!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ☆
真剣度 ★ ★ ★ ★ ☆
料金 3700円/月~

クロスミー(cross me)
すれ違いをきっかけに出会いを探せる!
年齢層
10代
20代
30代
40代
50代
目的
恋活
婚活
ワクワク度 ★ ★ ★ ★ ★
真剣度 ★ ★ ★ ☆ ☆
料金 4200円/月~

-マッチングアプリ

Copyright© Logical Love , 2020 All Rights Reserved.